珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー 開店したってよ~!

沖縄は個性的な個人営業のお店が多いですよね。カフェや雑貨店など、今日もどこかで新しいお店がオープンしています。お店は「まち」に無くてはならない大切な存在。これから地元に根差して「まち」の顔となりそうな、そんな新しいお店をご紹介していきます。

初回は、嘉手納町嘉手納に2020年2月4日にオープンした「珈琲喫茶カメシマ」さんです。
店主は地元出身の亀島弘貴さん。お店の外観も店内も、どこか懐かしい昭和レトロな喫茶店で、まるでずっと昔から そこに存在していたかのような…そして、珈琲の香りに包まれながら自分だけの時間を過ごせる、そんな居心地のいいお店です。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ 店主の亀島弘貴さん

「深煎りのブレンド珈琲」と「あんバタサンド」がおすすめ!

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
お店おすすめの ブレンド珈琲(深煎り)と あんバタサンド

おすすめは、ブレンド珈琲(深煎り)とあんバタサンド。

珈琲喫茶カメシマさんのブレンド珈琲は「深煎り」。

「濃くて苦い。珈琲らしさが味わえる昔の喫茶店みたいな珈琲が好きなんです。だから あえて”深入り”と書いてます。深煎りだけど 酸味が少なくて飲みやすいので、年配の方にも飲んでいただけると思います。」と亀島さん。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
マグカップはファイヤーキングのもの。一定の年代の方々には懐かしがられるそう。丸くて優し気なフォルムが可愛い。
ファイヤーキング:1941年~86年までアメリカで製造されていた耐熱ミルクガラス製品。

いただいてみると、確かに、酸味は少なく、濃さと苦みのバランスが良く、ふくよかな味わい。もう一口、と飲みたくなります。温かみのあるカップの口当たりも心地よいです。

あんバタサンドは、カリっと焼いた食パンに、小豆のしっかりした味わいとバターの塩気がたまらない。これは珈琲にぴったり。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

食パンは、外側はサクッと、中はもちっとした独特の食感。

「実は自分で焼いてるんです。最初は市販のパンで試してみたんですが、なんか小豆(あん)が勝っちゃうというか、あんバタサンドを食べてる感じがしなくて。」と亀島さん。

小豆のあんは、北中城村にある和菓子店「沖縄の和菓子 羊羊 YOYO AN FACTORY」さんのもの。

小豆の濃い味わいと 僅かに残る粒の食感、程よい甘みがとても美味しい。
確かに市販の食パンだと、パンが負けてしまうかも。

そして実は亀島さんは、このお店をオープンする前は、ハンバーガーの名店・ゴーディーズ(GORDIE’S)で約7年(北谷店、嘉手納店)働いており、バンズ作りはお手の物。そのスキルを活かし、

「だったら自分で食パン焼いてみようかな、と思って。」と 自分でパンを焼いているそうです。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

こちらも人気のBLTサンド。たっぷりのレタスにトマト、ベーコンでボリュームがありますが、パンがサクっとモチっと、でも どこか軽さがあるので、女性でもペロッと食べれました!

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
サンドイッチなど軽食メニューがお手頃価格で豊富

サンドイッチ、トーストサンドも 数種類。
なんと、¥350でトーストセットも食べられます!(午前7時~11時まで)

その他、バナナケーキやプリンなどのスイーツも♪

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

手回しの焙煎機で調節しながら焙煎

珈琲はブレンドの他、浅煎り~深煎りまであり、手回しの焙煎機で自家焙煎しているそうです。

「機械で一気に、というよりは、ある程度使う分をこまめに焙煎しています。手回しだったら自分でいろいろ調整できるので。」と亀島さん。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
ドリンクメニュー。中浅煎り~深煎りの珈琲など豊富
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

地元で喫茶店を開きたかった。地元の人に気軽に使ってもらえるようなお店を。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

元々、珈琲が好きで いろいろなお店を飲み歩きしていたという亀島さん。

生まれ育ったこの嘉手納で、地元で喫茶店を開きたかったそうで、珈琲作りは独学でマスターしたそうです。

亀島さんの地元・嘉手納町嘉手納には、サンエーV21かでな食品館やコザ信用金庫嘉手納支店、新町通り沿いには、お店が立ち並ぶちょっとした商店街がありますが、お店はそこから少し離れた住宅街の通り沿いにあります。

なぜ この場所に?とお聞きすると、

「小さい頃からこの通りを行き来していたんですけど、ここがずーっと空き店舗だったんです。すごく気になってて。」

亀島さんが喫茶店を開くのを待っていたような、そんな不思議な縁ですね。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

オープンして約1カ月半。
ご自身でオープン前に改装もされたそうで、
「通りを行き来しながら見てくれていた方々が、たくさん来てくれてます」と、早くも地元の方々で人気の喫茶店になっています。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

「地元の人に使ってもらいたい」と始めた喫茶店。
普段使いできるお店にしたい、という想いから、お店は朝7時~18時まで開いており、7時~11時までは、「モーニング」が食べられます。

沖縄では まだまだ珍しい「モーニング」。

「沖縄でもモーニングがこれからもっと定着してほしいですねー」と亀島さん。

珈琲の価格にも、地元への愛がこもっています。

ブレンド珈琲は、¥350。

喫茶店にしては少し、安すぎないか?と心配してしまうほど リーズナブルなその価格は、

「やっぱり地元の人に気軽に飲んでほしい、という気持ちから。それに、おじーやおばーも、これなら気軽に来やすいでしょう?もちろん、若い人たちもね。」

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
テイクアウトも可能!

そして、早くも「夜もやってほしい!」というリクエストがあるそう。

今はまだ、奥様がサポートする日以外は、亀島さん1人で切り盛りしているので、朝から夜までは難しそうですが、

「ちょっとずつでも、地元の方のリクエストに応えていければ…」と試行錯誤の日々だそうです。

時間を忘れてゆっくりしたい時にぜひ来てください。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ 店主の亀島さんご夫妻

最後に、お客様に何かメッセージをください、とお願いすると、

「よく、ここに来ると時がとまる、と言われるんですけど、そんな風に、時間を忘れてゆっくりしたい時に ぜひ来てほしいです。」と亀島さん。

美味しい珈琲に、サンドイッチ。
自分だけの時間を楽しめる、
また行きたくなる、そんな心地良さ。

嘉手納に住む人が羨ましくなる、そんな喫茶店です。

珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー
珈琲喫茶カメシマ|嘉手納にオープンした深煎り珈琲と軽食が美味しい、昔懐かしい喫茶店|開店したってよー

珈琲喫茶カメシマ
沖縄県中頭郡嘉手納町嘉手納494-9
Tel 098-800-1849
Open 7:00~18:00
定休日 日曜
https://www.instagram.com/coffeekissa_kameshima/
(2020年3月時点の情報です。詳しくは店舗に直接お問合せください。)

ABOUT US

aha! 編集部
うちなーんちゅにとっても、ないちゃーにとっても、沖縄のまちをもっと好きになれるような そんな情報を集めるために 今日もまちをぶらつきます!

シェアしてね!